喉が炎症を起こしている時はフロモックスを服用しています。

私は以前、ケフラールやクラビットなど、いくつかの抗生剤で薬疹がたくさん出てしまったので、飲める抗生剤が限られています。

けれども、そんな私でも飲むことができる抗生剤のひとつがフロモックスです。

フロモックスは他の抗生剤にくらべて、比較的安全性が高い抗生剤のようですね。

普段はなるべく薬には頼らないようにしているのですが、どうしても風邪などで熱が下がらないとき、喉が炎症を起こして治らない時には、フロモックスを出してもらって飲んでいます。

フロモックスは1回飲んですぐに劇的に効くという薬ではありませんが、2,3日飲んでいると、かなり効いてくる感じのお薬です。

やはりなにも飲まないよりは、フロモックスを飲むと治りが早く、どうしても用事がある時などはとても助かります。

ひどい風邪をひいた時などは、続けて5日間くらいフロモックスを飲んだりしますが、今のところ薬疹は出たことがありません。

歯の治療で親知らずを抜いた後にも、歯茎の炎症を抑えるためにフロモックスが出されましたが、抜歯の傷口もきれいにふさがり、全く炎症を起こすことなく、きれいになりました。

あと、出産後に乳腺炎になってしまった時にもフロモックスを飲みました。

一時はものすごく腫れて高熱も出てしまい、どうなることやらと思いましたが、フロモックスのおかげでこれもきれいに治りました。

子どもが小さい時にも、よくフロモックスの粉薬が処方されて飲んでいました。

フロモックスは子どもにも処方されるということは、やはり安心なお薬だからだと思うのですが、子どもの風邪にもよく効いて、本当に心強い薬でした。

病気の時、本当はもっと強い抗生剤の方がすばやく効くのかもしれませんが、私は強い薬は少し心配なので、飲むのはさけています。

フロモックスは効き目は最初は穏やかかもしれませんが、飲み続けることで効果の出るタイプの薬なので、いつも出された分はしっかり飲むようにしています。

フロモックスは飲んだ量よりも、飲んだ期間で効いてくる抗生剤なのだそうです。

私の体質にはとても合っているので、フロモックスがあって良かったです。

(静岡県 momoさん)

フロモックスの購入はこちら⇒http://xn--pckua2a1e1c3cy568b380d.xyz/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です