友人達から掻き集めた借金

“金の切れ目が縁の切れ目とは言いますが、これって真実ですよね(–;)

実は私にもそんな経験があります。

というのも、まだ学生だった時の話なのですが、当時一人暮らしをしていた私はやりくり下手というか、無駄使いしてばっかというか…そんなんで生活費もろくになかったんです(´・_・`)

バイトしても追いつかなくて、明日食う米もねぇ!って状態になっちゃったんですね。。。
それで、最初は夜のお仕事をする事を考えたのですが、それは最終手段にして…ひとまず友人にいくらか借りよう、と考えたんです。

今思えば、ここがもうダメな考えなんですが(–;)

で、まず一番仲良しの子に二千円を。これで無駄使いしなければ給料日まで持つぞーなんて思ってたら…あっというまになくなっちゃったんです。
そもそも自炊がへたくそで、食材を無駄に買ってしまったり、知識がなかったんですよ(^_^;)

で、こりゃまずいってなってまた別の友人に…。

そんな事繰り返していたら、あっというまに6万円弱。

多分全部で10人以上に借りました。

で、少ないバイト代からいっきに6万も返せるわけがなく分割で返していったんですが、これがまずかったんです。

全員に分割をお願いすればよかったんですが、何人かにはその月の給料で返して、残った何人かにはもう少し待ってもらって…ってしちゃって。

これでもう、「あいつは貸した金を返さない」レッテル貼られちゃいました(´;ω;`)
完全に私が馬鹿なのが悪いのですが、そうすると友人たちも少しづつ離れていくもの…。

結果全額返済したのですが、その後も何度かそんな事を繰り返し
今は同窓会にも呼ばれません(´;ω;`)

(東京都 ティラさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です